もち麦について | 玄米のあきやん もち麦について – 玄米のあきやん
玄米のあきやん
MENU
もち麦ご飯で、腸内美人!

もち麦ご飯で、腸内美人!

あきやんのきらりもち
超希少
国産キラリもち

水溶性食物繊維が非常に豊富!

うるち性大麦の1.3〜1.5倍 多く含まれています。

水溶性食物繊維は、腸内細菌に分解されて、 『短鎖脂肪酸』という有機酸になります。

あきやんメモ①

あきやん
メモ①

もち麦は大麦のことです。
もち麦には、お米と同じく
「うるち性」と「もち性」があり、
もち性の大麦がもち麦と呼ばれています。
おもな栄養の違いは、もち性の大麦の方が
水溶性食物繊維(β-グルカン)が
5割ほど多く含まれています。

こんなにも
すごいんです

もち麦のパワー!!

ダイエット効果&健康効果
Wのチカラをもつスーパーフード!

ぽっこり
お腹が凹む!
便秘解消
内臓脂肪を
減らす!
血糖値の
上昇を抑える
脂質の吸収を
ブロック!
朝に食べると
より
太りにくい!
腸内環境を
整える
コレステロール
が低減
あきやんメモ①

あきやん
メモ②

もち麦の食物繊維は、白米の約25倍!
不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の
2つのバランスがよく含まれているので、
食べ続けることで、ウエストがダウン!
話題の腸活効果も抜群で、
美肌効果&病気を防ぐ効果も期待大!

こんなにも
すごいんです

こんな効果も

糖尿病やメタボ効果などにも

偏った食生活や暴飲暴食などにより、
糖尿病の発症が若年化しているといわれています。
血糖値の上昇が気になり始めた‥‥
そんな人に朗報です!
白米に「もち麦」を混ぜて食べるだけで、
血糖値の上昇が抑えられるといいます。

あきやんメモ①

あきやん
メモ③

生活習慣病の中でも、特に注意したいのが
糖尿病。そんな糖尿病を、食事をとって
気をつけることができるなんて、
ありがたい食材ですね!

Copyright (C) 玄米のあきやん All Rights Reserved.